費用を減らすには

Permalink
Pocket

売掛金回収や債権回収など、弁護士のサポートで企業の損失を防ぐことができるケースは数多く存在します。どうせ債権を回収するなら、そのための費用は抑えておきたいところですが、時には訴訟を起こしたり、調停を行ったりと、弁護士のサポートは必要不可欠です。なので弁護士についての費用は必要経費と割り切ってしまったほうが良いでしょう。とはいえ費用もただではないと思う方は、なるべくお得に依頼できる法律事務所を探してみましょう。

弁護士にお得に依頼できるかどうかは、弁護士を雇うのにどれだけの費用がかかるか知ることが肝心です。まず相談料として相談事に5千円ほど支払ったり、書類作成や交渉などの着手金が多くて30万円、さらに成功報酬として、受けとった金額の数%を支払うことになります。すべて支払うとなるとかなりの額になりますが、成功報酬型の場合、失敗したときの報酬は支払う必要が無いため、リスクを減らすためには、成功報酬を採用している法律事務所を探しましょう。

成功報酬を減らすためには倍率についても注目しましょう。成功報酬が受け取れる金額は、法律事務所によって設定が異なるので、成功報酬の支払いを抑えたいときは、はじめから安く対応してくれることがわかっている事務所を探すのをお勧めします。また費用が安い中でも話してみて信頼できる弁護士など、費用以外の面でも惹かれる要素がある弁護士を見つけられると、これから先もお世話になることが多くなるかもしれません。